line decor

 トップ

line decor

 
 

    昨年度は,新しい学習指導要領で求められている「主体的・対話的で深い学び」について考えました。歴史的に見て,学習指導要領が学び方にまで触れているのは,昭和22年版,同26年版の「学習指導要領(試案)」以来のようです。そこでは,学習者の側に立った「単元学習」など,指導の大転換が求められました。そのとき以来と考えますと,今求められている「主体的・対話的で深い学び」の学習指導も,後の世から見れば極めて大きな転換点であったと認識されるかもしれません。
    そこで今年は,「主体的・対話的で深い学び」における「深い学び」に焦点化して,大会テーマを「国語科における『深い学び』の姿とは――具体的事例から考える」と定め,より具体的に学習者の学びの姿から,この課題を検討したいと考えています。
    よき学び手を育てるためには,まず自らが生涯にわたって学び続ける教師でありたい。そのような思いを共有してくださる皆様方に,今年もご参加いただければ幸いでございます。

「ことばと学びをひらく会」会長    髙木まさき(横浜国立大学)

 
 
【記念講演】
鴻上尚史氏(作家・演出家)

  【特別講座】
神田松之丞氏(講談師)

記念講演 鴻上尚史氏(作家・演出家)   特別講座 神田松之丞氏(講談師)
  ©YUKI SUGIURA    
 
第11回大会の詳細はこちら