line decor

 第8回大会のご報告 >> 「ことばと学びをひらく会」第8回研究大会お礼

line decor

 
 

第8回研究大会のお礼
高木まさき

      「ことばと学びをひらく会」会長    高木まさき(横浜国立大学)


 去る10月18日(土)に,「ことばと学びをひらく会」第8回研究大会(文部科学省・言語教育振興財団後援)を,東京都港区の慶應義塾大学において開催いたしました。
 今回も,全国各地から多くの先生方,そして教師を目指している学生さんなど350名を超える方々にお集まりいただき,充実した時間を過ごすことができました。心より御礼申し上げます。

研究大会の様子


 言語活動の授業づくりの必要性が説かれ始めてから数年が経ちます。言語活動を通して指導事項を指導するという意識は確かに高くなっている一方,知識や技能,あるいは型の教え込みや単なる練習に陥っているのではないかという声も聞かれます
 今大会では,「なぜ」と問う心と,「楽しさ」をテーマに,先生方とともに国語科における言語活動の授業づくりの本質をじっくり見つめていきました。さまざまなワークショップや講座などを通した学び合いの成果が,明日の授業に生きていくことを期待しています。