line decor

 第1回大会のご報告 >> 講演

line decor

 
 
 
北川達夫(日本教育大学院大学)
 

フィンランドの読解教育のキーワードは「対話」です。読書は「本との対話」と位置づけられ,量よりも質が求められます。そして,「本との対話」が確実になされたかどうかは,教師と児童の対話,あるいは児童同士の対話によって確認されます。「本との対話」から「人との対話」へ――これがフィンランドの読解教育です。徹底した現場主義の下で成立した方法は,いわゆるPISA型読解教育の優れた実践例として大いに参考になるでしょう。

>>詳しい内容につきましては,こちらのPDFファイルをご参照ください。