line decor

 第1回大会のご報告 >> 「ことばと学びをひらく会」第1回研究大会お礼

line decor




会長 高木まさき(横浜国立大学)  副会長 甲斐雄一郎(筑波大学)
 
10月27日に, 「ことばと学びをひらく会」第1回研究大会を, 池袋の立教大学において開催いたしました。台風が関東を直撃するという最悪の天候にもかかわらず, 北は青森県, 秋田県から, 南は愛媛県, 佐賀県まで, 250名を超える方々にご参加をいただきました。心から御礼申し上げます。

参加をお申し込みいただいた段階では, 200名定員のところ, 300名を超える方々からご連絡をいただきました。立教大学からお借りしていた教室も急遽変更するなどして対応させていただきましたが, 参加をお断りせざるを得ない方々も多数いらっしゃいました。誠に申し訳なく存じます。この場を借りて, お詫び申し上げます。

本会は, ひっきりなしに現場に降り注いでくる教育課題への対応(大学も同様です)や教員の急激な世代交代といった状況を受け, 小中学校の先生方や教員志望の大学生・大学院生の皆さんに学びの場を提供しつつ, ともに学び合うことを目的として, 2007年6月に発足いたしました。日頃から実践や研究等を通して交流のあった小中学校や大学の教員らの手により, 設立されたものです。

まだ無名の本会第1回大会に, かくも多数の方々がご参加くださり, しかも台風が刻々と近づく状況下でも帰られる方がほとんどいらっしゃらなかったことを思い合わせますと, ご参加くださった先生方や学生の皆さんの熱意や意識の高さに感激するとともに, 本会の意義や今後の責任の重さが感じられ, 改めて身の引き締まる思いがいたしました。

2008年3月には小中学校の学習指導要領の告示が決まっており, いま急ピッチで改訂作業が進められております。それを踏まえ, 本会第2回大会では, 新学習指導要領の内容等をいかに教室に具体化していくかを, 皆さんとともに考えていきたいと思っております。時期が参りましたら, 本会のホームページや大会案内等により, 会の概略をお知らせしつつ, 参加者を募集する予定でおります。今大会の反省点を整理し, より多くの方々に, さらに充実した一日を過ごしていただけるよう, 努めて参りたいと存じます。

良き学び手を育てるためには, 我々自身が良き学び手でありたい。

この思いを共有してくださる皆さま, 是非とも第2回大会にご参加ください。